川上小日記30

H30川上小日記

川小日記 朝の登校風景

 朝の冷え込みが厳しくなり、朝7時の気温が2℃を記録する日も増えています。
 そんな中でも、
児童は毎日元気に登校しています。



 保護者や地域の方も、黄色いベストを着用して各所で児童を見守ってくださっています。いつもありがとうございます。

 児童玄関の前では、運営委員会の児童が元気よく挨拶運動をしています。寒さの中でも、温かい気持ちで一日をスタートすることができています。
 

川小日記 参観日

 3学期初めての参観日がありました。
 今回の参観授業は、体の部分のつくりや成長による変化、生命誕生、安全な行動、情報モラルなどに関する内容でした。いずれも子どもたちの大切な命にかかわる内容です。
 子どもたちは、真剣な態度で学び、これからの自分自身の成長や行動の仕方などについて考えることができました。

 1年「きれいなからだ」

 2年「わたしたちのたん生」

 3年「じぶんの命を守ろう」

 4年「思春期の体の変化」

 5年「自分を大切に」(NTTドコモによる出前授業)

 6年「命のつながり」

 竹組「思春期の体の変化」

 授業参観にお越しくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

 

川小日記 交流給食会

 1月24日から1月30日は全国学校給食週間です。学校給食の意義や役割について、児童生徒や教職員、保護者や地域住民の理解を深め、関心を高めるための週間です。その週間に合わせて、今日は、食材を提供してくださっている東温市の生産者の方々や観光物産センター、給食センターの方々をお招きし、交流給食会が行われました。
 各クラスにゲストの方々が1名ずつ入り、食材の話を聞いたり、普段なかなか聞くことのできない質問をしたりしながら、子どもたちは交流を楽しみました。
  

   

 今日の会食を通して、毎日の給食で、安心・安全な地元産の農作物を食べていること、観光物産センターの方が食材を運んでくれていること、調理員さんたちが一生懸命給食を作ってくれていることを知ることができました。これからも感謝の心をもっておいしく給食を食べてほしいと思います。

川小日記 小学校6年生中学生と語る会

6年生が、川内中学校で「小学校6年生中学生と語る会」に参加しました。中学校の校舎に入ったみんなは、少し緊張した様子。まず、中学校生活全般について説明を聞きました。次に、授業の様子を見せていただき、中学校の雰囲気を肌で感じることができました。また、中学1年生の先輩に質問する場もあり、「中学校で新しく始まる学習はどんなものがありますか。」「身だしなみ検査ではどのようなことをするのですか。」などと、一人一人が質問をしていました。6年生の質問に丁寧に答えてくださった中学生のみなさん、ありがとうございました。中学校進学に向けて、期待が膨らんだ一日となりました。

 

 

川小日記 外国語活動(4年生)

 昨日、4年生の外国語活動がありました。
 「今日はどんなことをするのかな。」
 「講師の先生と会うのは久しぶりだな。」
 児童は、3学期最初の外国語活動を楽しみにしていたようです。
 授業では、“Do you  have~?”などの表現を使って、ペアで買い物ゲームをしました。



 “Yes, I do.”
 “Here you are.”
 “Thank you.”
 “You're welcome.”
 相手の目を見ながら、はっきりとした発音で話すことができました。
 その後、買い物をして手に入れたカードを使って、プレゼントカードを作りました。友達や家族の顔を思い浮かべながら真剣に取り組む姿が印象的でした。
 今後も外国語活動を通して、外国語の音声やリズムに慣れ親しむとともに、友達とコミュニケーションを図る楽しさをたくさん味わってほしいと思います。