川上小日記30

H30川上小日記

川小日記 大三島少年自然の家集団宿泊活動に向けて

 5年生は、大三島少年自然の家集団宿泊活動に向けて、6時間目に係会を開いて最終確認を行いました。
 班長・副班長の係会では、つどいの司会の練習、挨拶の言葉の確認、シーツや毛布のたたみ方の練習を行いました。


 

 

 

 

 

 その後、レク係が中心となり、キャンプファイヤーでの出し物の練習を5年生全体で行いました。

 

 

 

 

 


 係会を通して準備を整えることができました。

川小日記 わくわくランド

 7月11日(水)に、1年生と4年生の交流会「わくわくランド」が行われました。
 まずは、オープニングセレモニーです。
 4年生が、音楽科で学習した「運命だ」をリコーダーで演奏したり、「ゆかいに歩けば」を歌ったりしました。

 ルールの説明が終わると、いよいよイベント体験の始まりです。
 この日のために、4年生は自分たちでイベントを企画し、積極的に準備を進めてきました。



 1年生は、「もぐらたたき」や「アクセサリー屋さん」、「おばけやしき」など全20箇所のコーナーを楽しそうに回っていました。そんな1年生に対して、4年生も同じ目線になって話しかけたり、優しく遊び方を教えたりしていました。
 最後はエンディングセレモニーです。1年生から、お礼の挨拶がありました。

活動を終えた4年生からは、
「1年生の笑顔を見ることができて、頑張った甲斐がありました。」
「1年生との仲が深まりました。」
「これからも誰かのために、自分にできることをしたいです。」
などの感想がありました。
 1年生との交流を通して、「誰かのために行動する」楽しさや喜びを味わうことができました。 
 

川小日記 着衣泳

 

 7月11日に東温市消防本部の署員の方3名にご指導いただき、6年生が着衣泳を行いました。

 水着の上に服を着た状態でプールの中に入り、歩いたり、泳いだりしてみました。水着とは違い、水の中での動きにくさや、水を含んだ服が重くなる感覚を味わいました。

 

 

 

 

 

 

 その後、万が一おぼれた時には浮いて救助を待つことが大切であることを教えてもらい、ペットボトルを使っての背浮きも体験しました。

  

 また、クーラーボックスなどの身近な浮くものを使っておぼれた人を助ける方法も学びました。ランドセルも非常に浮力があり、救助には有効だそうです。


 

 

 

 

 

 東温市消防本部の皆様、ありがとうございました。

 今回学習したことをしっかりと身に付け、これからも水の事故に遭わないよう、大切な命をしっかりと守っていきます。

 

川小日記 運動会グループ結団式

 今日「運動会グループ結団式」がありました。
運営委員から、代表委員会で決定した運動会スローガンが全校児童に発表されました。

『全力だ!太陽こえてあつくなれ』

これが今年のスローガンです。
今年の運動会は、全校みんなで盛り上がり、太陽を超えるような、あつーい戦いになりそうです。
次に、グループ名が発表されました。各色の応援団長・副団長から名前が発表されると、会場からどよめきが起こりました。みんな、この日を楽しみにしていたようです。名前は、赤グループが「フェニックス」、白グループが「ホワイトスネーク」です。グループに分かれて、名前を連呼すると、自然と団結力が高まっていきました。

川小日記 放課後水泳練習

 今日は、快晴の下で放課後水泳練習に取り組みました。一人一人が自分の目標をもって練習に取り組んでいます。仲間と声を掛け合い、しんどい練習にも歯をくいしばって頑張っています。

 

 

 

 

 

 

 これからも放課後水泳練習に取り組む子どもたちの応援をよろしくお願いします。